最近の出来事。

4月一発目の更新です!

 

 

 

 

最近僕がとある事故で車に乗れなくなったわけですが、彼女が学校やらに送ってくれるわけです。

 

 

 

 

最近事業を始めまして、カフェ等でアポを取って商談をするわけですが、終わるまで待っていてくれたり本当に頭が上がりません...。

 

 

 

 

普通の人なら面倒だし待ってるのも暇なので嫌な顔をすると思うんですけど彼女は待っていてくれて本当に感謝してます。

 

 

 

 

言ってしまえば足にしてるという事なので申し訳ないのですが...。

 

 

 

 

早く自力でなんでもできるようになりたいです_| ̄|○

 

 

 

 

 

鬱憤

おはようございます。

 

 

 

 

先日、とある事業展開のために朝から夜まで忙しくてあまり連絡を取れない日が2日ぐらい続きました。

 

 

 

 

中途半端になるのも嫌なので、やることを全て終わらせてから連絡を取りました。

 

 

 

 

そうしたら彼女は"かまってオーラ"を発して「会いに来て」と言ってくるので彼女の家に行きました。

 

 

 

 

月の日朝から予定がある僕が会いに行ったにも関わらず、彼女はひとりイライラしてるし僕をこき使うし、なんだかな...って気分でした。

 

 

 

 

僕が女友達と連絡取ったりSNSで絡むと嫉妬して悪く言ってくるのに、彼女はバリバリ男友達やらと絡むし家にも行ってたりするし...。

 

 

 

 

そんなに嫉妬はしないですけど僕を縛ろうとするのなら自分の事も見直してほしくなっちゃいますよね。

 

 

 

 

トホホ...。

少しずつですが・・・。

現在風邪で絶賛ダウン中です(*_*)

 

 

 

 

最近少しずつではありますがアクセス数が増えてきました!

 

 

 

 

と言ってもまだ2桁というひよっ子レベルですが(笑)

 

 

 

 

これからも随一書き留めていきますので、コメントで質問頂ければ回答してみたいな〜なんて思ってます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結構自分の中では大きな問題なのですが、彼氏の自分しか見れない姿が誰でもお金を払うことでみれる事実ってどうなんですかね・・・。

 

 

 

 

仕事とはいえ、僕の友達がお金出せば裸を見れるわけですからね。

 

 

 

 

彼氏の特権というか、そこにある自分だけの姿が他の男に見られるのは心が痛いです。

 

 

 

 

"欲張り"とかただ"自分のプライドのため"と言われたら何も言い返せないんですけどね。

 

 

 

 

僕は彼女が決めた目標額を達成して辞める日までずっと待ちます。

 

 

 

 

自分を大切にできなかった過去の彼女へ戻さないためにもたくさんの愛を紡いでたくさんの愛をもらってがんばります(^^)

 

 

 

 

 

最近

3月に入って9日が経ちましたね。

 

 

 

 

いざブログを始めてみるとどこまでかけばいいんだろうって思っていたら更新頻度が落ちてしまいました・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近一人の時間を久しぶりにつくることが出来ました。

 

 

 

 

久しぶりにゲームに熱中してましたね〜。懐かしい1人の時間!

 

 

 

 

一方彼女は家が嫌いなので家に帰らずフラフラと・・・。

 

 

 

 

寝ずに朝になり眠気などに耐えられなくなったら家に帰る生活をするわけです。

 

 

 

 

冬は寒いのに体調が心配です。

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は実家暮らしですし1人の時間も欲しいわけです。

 

 

 

 

何しろ僕の部屋のベッドがシングルベッドですから毎日2人で寝てると狭くて体が休まらない!(笑)

 

 

 

 

睡眠時間を確保しても体が重く感じるのは多分そこなんですよね(笑)

 

 

 

 

 

お金

いきなりですがお金って大事ですよね。

 

 

 

学生のうちは「精一杯遊べ!!」と大人からよく言われますけど何をするにもお金が必要なわけです・・・。

 

 

 

 

バイトはしていますけどたかが知れていますし、様々な固定費を差し引くと残りはお小遣い程度にしかなりません。

 

 

 

 

一方、彼女は僕より半分ぐらいの出勤時間で倍の金額を稼いでるとなると"世の中不公平だなー"だなんて思います。

 

 

 

 

彼女の仕事が稼げるのは危険性を伴うからであって、決して楽に稼げるわけでも誰にでも出来る仕事というわけでもないですよね。

 

 

 

 

僕は真似出来ないですし、リスクを抱えて仕事に挑む彼女の姿勢や仕事への誇りはずば抜けていると思います。

 

 

 

 

僕は男ですし、ましてや学生ですし、本業の学生と並行して稼げる仕事やらバイトやらビジネスやら何かないものですかね・・・。

 

 

 

 

ただ遊ぶだけでなく何かあったときのための貯金もしたいのですが・・・人生はそんなに甘くないですね。

 

 

 

 

以上、ささやかな悩みでした。

好き=愛? 自分の未熟さと卑怯さ。

こんばんは。

 

 

 

 

基本的に深夜の更新が多い気がします。

 

 

 

 

とは言うものの、まだこの記事で4回目の更新なのですが・・・。

 

 

 

 

最近彼女は諸事情であまり出勤していないのですが、そこで安心感を覚えてしまいます。

 

 

 

 

一緒にいれば仕事をしない。

 

 

 

 

ということはどの男にも体をみられず、行為もされず・・・。

 

 

 

 

ですが出勤しない=仕事をしない=稼げないに繋がります。

 

 

 

 

そういった自分の存在や願望で相手を干渉させたくないので、この安心感すら罪悪感を覚えます。

 

 

 

 

ついさっきまで彼女の仕事と話をする機会があったのですが、いつも僕は彼女を責めてしまっているようです。

 

 

 

 

僕が感じるどうにも出来ない悲しい感情を押し付けてしまい、話し終わると彼女はグダってしまいます。

 

 

 

 

ただ愛し合っているだけなのに、こんなにもお互いが辛くなってしまうなんて。

 

 

 

 

心底自分と運命を恨んでしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は変わってふと思うことがあります。

 

 

 

 

それは彼女とお客さんが"そういう行為"をしているイメージです。

 

 

 

 

僕はデリヘルを呼んだ経験がないのでイメージがわきませんが内容自体は時々話をきくので、ひとり考えてしまうととても悲しくなります。

 

 

 

 

何度も「仕事だから」とは言われますが、自分を含め誰しも人間ですからね。

 

 

 

 

気持ちいい顔をしながら体を交わして、なおかつ感じていたら(感じていると思いますけど)「自分はなんのためにいるのだろう?」と思ってしまいます。
 
 
 
 
自分の代わりになるような異性がいるように思えてしまいます。
 
 
 
 
もちろんそう思うのはそっちの世界の事をしっかり理解していないからだと思います。
 
 
 
 
ナイトワーカーはその線引が出来ているからこそ続けていられるのかな?と思いますし、ただ自分の欲求を満たすためにやっているのかな?とも思います。
 
 
 
 
きっと経験しないと納得もできなければ理解も出来ないのでしょうね・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
僕は彼女の仕事のページを初めて見つけた時に見ましたが、それ以来見ていません。
 
 
 
 
というかいつしか襲ってきたものが再来すると考えると見れません。
 
 
 
 
このブログを彼女にみせるのは気の毒かと思うので、みせていませんが彼女の隣でこっそりキーボードをひたすら打ち込んでいます。
 
 
 
 
その時に限って彼女は黙っているのですが察しているようです。
 
 
 
 
女のカンってすごい・・・!
 
 
 
 
以上、ただ書き留めたグダグダな近況でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

僕の心境①

こんばんは。

 

 

 

 

3回目の投稿ですのでそろそろ自分の具体的な心境を述べてみたいと思います。

 

 

 

 

僕は交際して間もなく今やっている仕事について告白されました。

 

 

 

 

常日頃昔の思い出話を聞いているとアグレッシブな内容が多く、驚くことも多々ありました・・・(笑)

 

 

 

 

最初はコンパニオンと伝えられ、飲み会の席でお酒を次ぐ仕事をしている聞きました。

 

 

 

 

やはりこういった仕事は敬遠されがちで、あまり良いイメージが持たれない事から本当の仕事を伝えづらかったのだと思います。

 

 

 

 

ある日、彼女が誰かと電話していると、本名とは別の名前で呼ばれていることに気づきました。

 

 

 

いわゆる源氏名というものでしょうか・・・。

 

 

 

 

僕はその名前を元に調べてみました。

 

 

 

 

意外にもすぐに見つける事ができ、その瞬間心臓を握られるような苦しさが僕の体を襲いました。

 

 

 

 

「見つからないでほしい」という願いと裏腹に、本人の口から事実を聞く前に知ってしまい、どうにも出来ない思いでいっぱいでした。

 

 

 

 

・・・そして本人の口からデリヘルという仕事を告白され、僕は泣かないと決めていましたが号泣してしまいました。

 

 

 

 

こんな体験初めてですし、「誰かに奪われてしまうんじゃないか」、「本当に自分の事を愛してくれているのだろうか」、など様々な感情が飛び交って不安になりました。

 

 

 

僕はとにかく泣きました。

 

 

 

 

ですが彼女の存在自体は変わりません。

 

 

 

 

悲しい気持ちになるのも彼女故の問題ですが、それ以上に僕に幸せを与えてくれるのは他にもなく彼女です。

 

 

 

 

傍からみたらただの馬鹿と思われるかもしれませんが、それだけ素敵な存在です。

 

 

 

 

何をしていようとこんな素敵な人間に出会えた事に感謝していますし、どこにでもいるような僕を選んでくれたことにも感謝しています。

 

 

 

 

勘違いや偏見で孤独になってしまっても僕はずっと味方でいてあげたいです。

 

 

 

 

特別な事なんて求めずに、ずっと味方になって、側にいて、支えてあげられたらなと思います。

 

 

 

 

それはいつか仮に僕がいなくなっても彼女が生きる糧になってくれると思うからです。

 

 

 

 

ある小説で「大切なものは目に見えない」という言葉がありますが、僕はそういった2人にしか分からない信頼や絆を大切にする事にしました。

 

 

 

 

僕ら2人ですらどれだけ続くか分かりません。

 

 

 

 

明日別れる事も0ではありませんしこのまま結婚するかもしれません。

 

 

 

 

どんな可能性も0じゃないなら自分に出来ることを精一杯頑張りたいと思います。

 

 

 

 

仮に振られても、別に好きな人ができても恨んだりはしません。

 

 

 

それまで幸せや愛情を注いでくれたのですから。

 

 

 

 

そうならないためにも毎日感謝の言葉と愛を伝えて安心してもらえる男でありたいです。

 

 

 

 

まだ世間知らずの未熟者ですが温かい目で見守っていただけると幸いです。

 

 

 

 

本日はここらへんで終わります。